Takeroku


腰と下り壁部分装飾

晒竹簾虫籠・晒竹極細貼


 

設計・施工 株式会社エイケー

 


■商品名:晒竹簾虫籠(サラシタケスムシコ)・晒竹極細貼


日本橋つじ半様広島レクト店内、腰と下り壁部分に晒竹簾虫籠、
奥壁に晒竹極細平割貼(竹幅10o)の2種類の竹の意匠を採用いただきました。
簾虫籠は、古く北陸地方の家屋によく見られた伝統の建築意匠と言えます。
ここに採用いただいた簾虫籠は、竹幅を5oに細く割り
均一な間隔で竹を嵌め込んだデザインです。
奥壁には、竹幅10oという極々細く割った竹の平割りを合板に貼った
特注品 を採用していただきました。
簾虫籠の繊細な意匠とこの竹幅が調和して、
「和」の 意匠が存分に生かされたデザインになっております。

 


竹の種類・サイズにより加工ができない場合がございますので、ご面倒ですがその都度お問い合わせ下さい。
製品の色は、実際の色とは多少異なります。予めご了承下さい。