facebook更新中! facebook
トップページ TAKEROKUの取り組み1 竹の強化[割れ防止] TAKEROKUの取り組み2 竹のカビ防止 TAKEROKUの取り組み3 竹の防虫 TAKEROKUの取り組み4 竹の不燃化 施工例

環境の取り組み −環境保全竹資源プロジェクト21ー

環境資源竹資源プロジェクト21
21世紀は「環境の世紀」であり、あらゆる分野で環境保全の取り組みが推進されています。当社はこのような時代に先駆けて優れたエコ資源である竹の効果的な活用の拡大を図ってきました。竹の育成サイクルは3〜4年と極めて早く、自然と共生しながら継続して供給できる資源であり、その際立つ美感や加工性、経済性などの点でも大きな可能性を秘めています。
当社は「S・E・J・B・P(Superior Eco-material Japanese Bamboo Project)」を立ち上げ、最も評価の高い日本産の竹の強化・防虫・防火・防カビの研究開発を行い、環境保全活動を積極的に展開しています。
竹資源の未来を拓く!これが当社の次代に向けた企業テーマです。

製品開発・加工


銘竹加工

施工場所のニーズに合わせた竹割加工。

コーティングバンブー

ポリオート塗装で傷に強く、耐久性も抜群。

特選 彩紙

住空間、商空間の壁面を新感覚で彩る。

VERDE WEB CATALOG

VerdeVol6WEBカタログ
ウェブカタログを見る

環境への取り組み

環境保全竹資源プロジェクト21

作業風景や商品情報など更新中!

facebook