MENU閉じる

竹六商店の日記一覧BLOG LIST

  • 2020.09.01
    竹六商店の日記
    繊細な迫力
    簾虫籠(すむしこ)と呼ばれるものがあります。 細く割った竹を簾のように並べているもののことをそう呼んでおります。 竹と竹の隙間から漏れる明り...
  • 2020.08.21
    竹六商店の日記
    東近江市
    昨日帰宅するとテレビやネットのニュースで「東近江市」をよく見かけました。 39.2度だったんですね・・・。 最高気温到達時刻にたまたま外をマスク付け...
  • 2020.08.19
    竹六商店の日記
    発想の転換
    日々SNS上に投稿しておりますといろんなコメントが寄せられます。 昨日丸窓の内容を投稿しましたところ、「満月の中の竹のようで「かぐや姫」を連想してしまいま...
  • 2020.08.18
    竹六商店の日記
    節抜き
    竹の内部に発泡ウレタン樹脂を入れるために節抜きを行います。 その際に使用するのがこちらのドリル。 長いんです。 ご覧の...
  • 2020.08.17
    竹六商店の日記
    天井材の大きさ
    普段皆様も目にする天井。 各ご家庭で使われている材料や部屋の大きさも違いますので、特徴それぞれですよね。 皆様は天井を見上げた時に、大きさに対して意...
  • 2020.08.11
    竹六商店の日記
    矯正作業
    「竹ってまっすぐですよね~」 そんなお声をよく耳にしますが、・・・そんなにまっすぐではないんです。 まっすぐに伸びたものも中にはありますが、基本的に...
  • 2020.08.07
    竹六商店の日記
    竹かんむり
    一度だけですが漢和辞典とにらめっこして、竹かんむりの漢字を洗いざらい書き起こしたことがあります。 今思えばアホなことしてたなと・・・(笑) その中に...
  • 2020.08.06
    竹六商店の日記
    光と影の美
    光天井という製品がありまして、 投稿者もお気に入りの製品の一つです。 何がいいかといいますと↑こちらの製品(No.145 白竹磨き二重六ツ目...
  • 2020.08.05
    竹の日常
    炭化竹面皮トクサ
    自然素材に同じような形状があっても全く同じものがないのは、 人と同じで個性だと思います。 同じ竹でも炭化加工を施すと仕上がりの色味にばらつきがあるの...
  • 2020.08.04
    竹六商店の日記
    亀甲模様
    亀甲模様の杉網代です。 文様にも亀甲というのがありますよね。 『鶴は千年、亀は万年』の言葉があるように、長寿の象徴である亀。 そこからの意味合...
ご質問・ご相談などがございましたらお気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP